CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
はじめに
数年前のある日、テレビを観てた。

まあ、所謂もうどうしようもなく客の寄り付かない駄目な店を
再生させるという企画番組だったんだけど、その駄目な店ってのが
さっぱり味でやってた店だったわけですよ。

ただ、綺麗なスープを追求するあまりどこか道を外れてダシをほとんど取らないで
作るという素人目に見ても明らかに醤油の味しかしないようなスープをこしらえてた。

それに見かねた人気店の達人が「濃厚ダブルスープ」を提案する。

なんでも達人自ら経営する店で使ってる手法なんだそうな。
ラーメンに疎い俺なんか「ダブルスープ」と言った時点でよくわからない。
なんでわざわざ二つのスープを作る必要があるんだっつのと思ってしまうんだけど
それが美味しくて人気があるらしい。

そいでもってそのスープの調理法を伝授するわけなんだけど
もともと濃厚スープに興味の無かった店の主人のずぼらさばかり目立つ。
「ちゃんと見てなきゃ駄目」と達人に言われたのに、見てることすら出来ない。
こっちも見ててこのやる気があるんだかないんだかよくわからない主人にイライラしてくる。
達人は感極まって涙流しながら主人を叱咤し、やる気出させ見事スープを完成させる。
さて、新しいスープは出来上がり、さあ店も安泰になるだろうってとこで終わるんだけど

ちょっと疑問が残った。

もともとさっぱりスープを目指してたんだろう?
透明感のあるスープで十分にダシの出る調理法を教えるべきじゃねえの?
それなら主人も納得して教えを乞う姿勢になると思うんだ。
それなのに人気があるからと無理やり180度違う濃厚なダブルだかなんか知らん
スープを作ることを強要する。
まるで「そのスープにしなきゃ教えてやらん。店ごと潰れろ。路頭に迷ってしまえ」
とでも番組側が言ってるみたいであまりいい気分しなかった。

まあたしかにラーメンとはいえ、人様にお出しする料理を作るってのは
それなりの気構えが必要なのかもしれない。
でもだからってその店が目指すものとは全く違うスープを作ることを
強要するのはいかがなものか?

しかも人気があるからって。

俺はこの時にラーメンブームにおける驕りを垣間見たような気がしたよ。
メディアに露出し、ラーメンブームは加速的に広がりを見せてきている昨今
天空落としだのツバメ返しだのただの湯切りによくわからない技名までつける始末。

自称ラーメンの達人って奴にいたっては店に来る客にああだこうだと
逆に注文をつけてそれに従わなければつまみ出したりしてる。
私語すら許されない。
「美味しい」の一言すら「美味いのは当たり前だ」と怒られるので迂闊に言えない。

「うちのラーメンは美味い!」と自称するのはいいが一言客が「自分の舌には合わない」
と言おうものならその客の舌がどうしようもない味覚障害だと言ってはばからない。
「文句言わずに黙って食え」だのしっかり金取ってる分際で平気にのたまってみたり
「俺はお客と勝負してるんだ」と客はただラーメンを食べたいだけなのに
果し合いでもするようなよくわからないこと言ってみたり
仕舞いには「俺はラーメンを通して客に人生を教えてるんだ」
一体どこの自己啓発セミナーなんだと言いたくなるようなこと言ってみたりと
店主の人格破綻が多々見受けられるのもラーメン屋には実に多い。

わかるか?この状況を。
客が店を選ぶのではなくて店が客を選んでいる状態。
客は常にこの殺伐とした雰囲気の中でただ黙々と食べることを強要される。
そして、その状況の中で耐え抜いた者が初めて本当の客として選ばれる。

しかし、その選ばれた客の味覚は正直どっか変だ。

やたらと濃厚で脂ぎったスープを好む傾向にある。
アホみたいにコッテリしてないと気が済まない様子だ。
その所謂ラーメン通と呼ばれる奴らは時に味に関して気に入らない意見があると
一斉に味覚障害だのなんだのと攻撃に転じる。
濃厚で脂ぎったものしか受け付けない舌になってしまっていることに
なんら疑問を持たずに。

これは本当に正常な状態なんだろうか?

ラーメンとは本来なんだろうか?そもそも料理店とはなんだろうか?
その何かが狂っている状況の中でこのブログを立ち上げてみた。

落ち着け俺。文章が乱れまくってる。

ここは、ラーメンは食べるがそんなよくわからない厳しい思い入れのない
執筆者達が出会った食ってて気分のクソ悪い店とマジで不味いラーメンと
そのラーメンにまつわる話しを紹介してゆこうという主旨のブログです。





ちなみに俺は近所の気兼ねなく入れる店が好きです。
美味しければなお良いみたいな。
| はじめに | 05:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |